メインビジュアル

ARTICLE

関連記事

QLCシステム株式会社 > 関連記事 > 【よくわかる2021年報酬改定】デイサービス加算総まとめ
デイサービス加算一覧

【よくわかる2021年報酬改定】デイサービス加算総まとめ

本ページでは、2021年4月施行の介護報酬改定における通所介護・デイサービスの各加算について、一部抜粋して掲載しています。内容に関するご不明点につきましては、厚生労働省ホームページもしくは管轄の市区町村へお問い合わせご確認下さい。   

※改正の内容につきまして、弊社へお問い合わせ頂きましてもお答えできかねますのでご了承ください。

【目次】
1.令和3年度介護報酬改定の方針
2.令和3年度介護報酬改定の全体的課題と方向性
3.見直し等が行われた加算や運営基準
4.個別機能訓練加算・口腔機能向上加算の算定や業務改善に―                   


【登録無料】デイサービスお役立ち情報メールマガジン
機能訓練に特化した情報やデイサービスに関する最新ニュース、
弊社主催セミナー等への優先案内などを配信しております。よろしければ下記よりご登録下さい。
ご登録はこちら

1.令和3年度介護報酬改定の方針

次期報酬改定において、通所介護・地域密着型通所介護・認知症対応型通所介護では「自立支援・重度化防止の推進」が重要な柱の一つとして挙げられています。

介護保険の財源問題や少子高齢化による人口バランスの変化等の社会的背景により引き続き、健康寿命を伸ばす取り組みが必要であることから、全体として予防や健康づくりに向けた報酬改定を進めていく方針になっています。

 

2.令和3年度介護報酬改定の全体的課題と方向性

自立支援・重度化予防にあたり、まず“介護現場の生産性向上と介護人材の確保”が課題となってきます。

介護現場の生産性向上については、質の高いサービス提供を促すため、メリハリのある評価体系となるように検討するべきという意見があります。また、利用者の身体的な機能改善の評価に加えて、社会との繋がりの継続や介護者の負担軽減、人材の確保のためにも介護離職防止のためのレスパイト機能を適切に評価するべきとも言われています。そこで、利用者のサービスの質の向上や介護人材確保の面でうまくいっている事業所の取り組みを丁寧に分析しながら議論していく方向で進んでいます。

 

3.見直し等が行われた加算や運営基準
※令和3年度介護報酬改定の各加算等についての内容を一部抜粋して掲載しております。詳細につきましては、下記ページをご覧ください。

 

4.個別機能訓練加算・口腔機能向上加算の算定や業務改善に―
機能訓練加算 算定業務サポートシステムACE(エース)

デイサービスの個別機能訓練加算・口腔機能向上加算に特化した算定業務サポートシステム  ACE(エース)  は、
利用者の状態を把握する【問診・評価】身体機能と生活機能を合わせた【訓練プログラム】
業務の負担となる【計画書作成】をはじめ、LIFEに対応した【データ出力】など算定に関わるすべての業務を自動化。

これまでに全国約1200事業所がACE(エース)を導入して機能訓練を開始し、実地指導をクリアしています


個別機能訓練加算の算定・業務効率化をお考えの方は、是非一度お問合せより資料をご請求下さい。
加算算定に関わる業務を効率化するシステムの活用方法をご紹介させて頂きます。
実際にACEシステムをご覧頂ける無料のデモンストレーションも行っておりますので、ご気軽にお問い合わせ下さい。