メインビジュアル

ARTICLE

関連記事

QLCシステム株式会社 > 関連記事 > よくわかる口腔・栄養スクリーニング加算【令和3年度改定版】
栄養

よくわかる口腔・栄養スクリーニング加算【令和3年度改定版】

【通所介護・デイサービス】

口腔・栄養スクリーニング加算は、利用者の口腔機能のスクリーニングを行うことを評価する加算で、令和3年度介護報酬改定より新設されました。本ページでは算定要件等をご紹介します。詳細につきましては、管轄の各都道府県(市区町村)にお問い合わせ下さい。

【目次】
1.口腔・栄養スクリーニング加算とは
2.単位・算定要件
3.スクリーニング項目
4.留意事項                                                                                                       


【登録無料】デイサービスお役立ち情報メールマガジン
機能訓練に特化した情報やデイサービスに関する最新ニュース、
弊社主催セミナー等への優先案内などを配信しております。よろしければ下記よりご登録下さい。
ご登録はこちら

 
1.口腔・栄養スクリーニング加算とは
利用者の口腔機能低下を早期に確認し、適切な管理等を行うことで重度化予防に繋げる観点から、個々の口腔・栄養の状態を的確に把握した上でより良いケアを提供することを目的に、介護職員等による口腔スクリーニングの実施を評価する加算です。
※栄養スクリーニング加算と一体的に取り組む加算のため、従来の栄養スクリーニング加算につきましては2021年3月で廃止されました。
 
2.単位・算定要件
口腔・栄養スクリーニング加算(Ⅰ)
単位 20単位/回 ※6ヵ月に1回を限度
算定要件

事業所の従業者が利用開始時及び利用中6ヵ月ごとに利用者の口腔の健康状態及び栄養状態について確認を行い、当該情報を利用者の担当ケアマネジャーに提供していること。

※栄養アセスメント加算、栄養改善加算及び口腔機能向上加算との併算定不可。

口腔・栄養スクリーニング加算(Ⅱ)
単位 5単位/回 ※6ヵ月に1回を限度
算定要件

利用者が栄養改善加算や口腔機能向上加算を算定している場合、口腔の健康状態と栄養状態のいずれかの確認を行い、当該情報を利用者の担当ケアマネジャーに提供していること。

  • 栄養アセスメント加算 or 栄養改善加算を算定の場合、口腔項目のスクリーニングのみ実施。(栄養項目のスクリーニング不要)
  • 口腔機能向上加算を算定の場合、栄養項目のスクリーニングのみ実施。(口腔項目のスクリーニング不要)

※併算定の関係で(Ⅰ)が算定できない場合のみ算定可。
※栄養アセスメントもしくは栄養改善加算と口腔機能向上加算を両方算定している場合は、口腔・栄養スクリーニング加算(Ⅰ)(Ⅱ)算定不可。

 
3.スクリーニング項目
<口腔スクリーニング>
  • 硬いものを避け、柔らかいものばかりを中心に食べる者
  • 入れ歯を使っている者
  • むせやすい者
<栄養スクリーニング>
  • BMIが18.5未満である者※1
  • 直近1~6カ月間で3%以上の体重の減少が認められる者または「地域支援事業の実施について(老発第0609001号厚生労働省老健直腸通知)別添3基本チェックリストNo.11」の「6か月間で2~3kg以上の体重減少がありましたか」の項目が「1.はい」に該当する者
  • 血清アルブミン値が3.5g/dl以下である者
  • 食事摂取量が不良(75%以下)である者※2

※1身長が測定できない場合、※2確認できない場合は、空欄でも差し支えない。

<口腔・栄養スクリーニングの様式>
厚生労働省発表の様式になります。下記よりダウンロードいただけます。

 📄別紙様式6(口腔・栄養スクリーニング様式)(Wordファイル:26.2KB)

 

4.留意事項
  • 口腔・栄養スクリーニング加算の算定を行う場合、サービス担当者会議で決定すること
  • 口腔・栄養スクリーニング加算に基づく口腔スクリーニング又は栄養スクリーニングの結果、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービスの提供が必要だと判断された場合は、口腔・栄養スクリーニング加算の算定月でも栄養改善加算又は口腔機能向上加算を算定できる。

 

個別機能訓練加算・口腔機能向上加算の算定や業務の効率化に ―
機能訓練加算 算定業務サポートシステムACE(エース)

デイサービスの個別機能訓練加算・口腔機能向上加算に特化した算定業務サポートシステム “ ACE(エース) ” は、
利用者の状態を把握する【問診・評価】身体機能と生活機能を合わせた【訓練プログラム】
業務の負担となる【計画書作成】をはじめ、LIFEに対応した【データ出力】算定に関わるすべての業務を自動化。

これまでに全国約1200事業所がACE(エース)を導入して機能訓練を開始し、実地指導をクリアしています


個別機能訓練加算の算定・業務効率化をお考えの方は、是非一度お問合せより資料をご請求下さい。
加算算定に関わる業務を効率化するシステムの活用方法をご紹介させて頂きます。
実際にACEシステムをご覧頂ける無料のデモンストレーションも行っておりますので、ご気軽にお問い合わせ下さい。

参考:厚生労働省指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について等の一部改正について(介護保険最新情報vol.934)」
「リハビリテーション・個別機能訓練、栄養管理及び口腔管理の実施に関する基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について(介護保険最新情報vol.936)」
埼玉県桶川市ホームページ「(新設)口腔・栄養スクリーニング加算及び口腔機能向上加算について」