個別機能訓練加算の算定で利用する介護ソフトとは?

個別機能訓練加算

ACE資料請求

デイサービスで算定できる「個別機能訓練加算」は、全体の8割以上の事業所が算定している加算です。
看護師の配置で算定が可能なこともあり、比較的算定難易度の低い加算ですが、Excelなどで書類を作成するとなると難しいイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、個別機能訓練加算の算定で介護ソフトを利用するとどのようなメリットがあるのか、また気になる費用相場なども併せて解説します。

★個別機能訓練加算について詳しく知りたい方は、こちらからご確認ください。

 

 

デイサービスで使われる介護ソフト2種類

まず始めに、デイサービス(通所介護)で利用される介護ソフトについて見ていきます。介護ソフトには大きく分けて、2つの種類があります。
 

  • ①請求ソフト
  • ②加算算定特化型ソフト(加算算定支援介護ソフト)
  • ※2つの機能がどちらも入ったソフトも少数ながらあります。

 
①の請求ソフトは、主に介護報酬請求を行うための介護ソフトで、多くの事業所が導入しているかと思います。

一方で②の加算算定特化型ソフトは、「個別機能訓練加算」や「口腔機能向上加算」、ほか「LIFE関連加算」など、加算算定を支援する介護ソフトとなります。
こちらは導入していない事業所もあり、その理由としては「そもそも加算算定をしていない」「導入のメリットがいまいちわからない」「介護ソフトの利用料が負担になる」などが挙げられるでしょう。

今回は②の「加算算定特化型ソフト(加算算定支援介護ソフト)」について、さらに詳しく解説いたします。

 

個別機能訓練加算の算定支援介護ソフトの費用相場

★費用相場は、月額1万~1.5万円ほど

費用相場は上記の通りです。
ただし、利用者数によって月額料金が変わる場合や、サポート費用・初期費用などが別途必要な場合もあります。導入の際には月額費用だけでなく、その他の費用も必ずチェックしましょう。

  • 月額費用は1万~1.5万円ほど
  • 利用者数で月額費用が変わる場合あり
  • サポート費用、初期費用などその他の費用も要確認

 

個別機能訓練加算の算定支援介護ソフトを使うメリット・デメリット

次に、加算算定用の介護ソフトを利用するメリットとデメリットは、以下の通りです。

 

メリット

・帳票作成の時間短縮
利用者情報の自動転記・訓練項目の自動提案など、機能次第では慣れれば計画書作成が5分ほどで可能になることも。書類作成時間が減れば、その分利用者様の対応やケアに時間を充てることができます。

・法令順守
せっかく加算を算定していても、返還になってしまえば意味がありません。専門家が監修しているチェックシートや運動プログラムを利用し、法令に沿った文言で計画書を作成することで、返還のリスクもなくせます。

・データ管理で安心
紙で5年分の帳票を保管・管理するのは大変です。データで管理し、すぐに遡れるようにしておけば、運営指導の際も安心です。

・LIFEへの情報提出
いずれ利用が必須になっていくと考えられるLIFEですが、手入力で情報を提出するのは非常に大変です。LIFE用データの抽出に対応している介護ソフトを利用することで、簡単に提出が可能です。

 

デメリット

・費用がかかる
介護ソフトの導入には、当然コストがかかります。しかし、ある程度の人数を算定できれば、採算は取れる料金体系になっていることがほとんどです。何人算定できれば採算が取れるか、導入前にしっかり確認しておきましょう。

 

例)介護ソフトの月額料金:15,000円(税込)の場合
例)月に平均8回利用と考えると、4人算定できれば採算が取れます。
例)56単位×10円×4人×8回=17,920円/月
※個別機能訓練加算Ⅰ(イ):56単位/回で計算

 

個別機能訓練加算の算定支援介護ソフトを選ぶ時のポイント

導入を検討する際は、以下のポイントを確認しましょう。

 

・料金体系を確認する
利用者数によって利用料は変化するのか? 月払い?年払い? 人員配置などにより加算算定ができなくなった場合、その月の利用料金はどうなるのか? などをあらかじめ確認します。

・使いやすさ
導入前に、実際の画面や操作しているところを見せてもらうのがおすすめです。また、どのような機能があり、どういったことが可能なのかを認識しておきましょう。(帳票の自動提案・例文入力、LIFE提出用のデータ出力など)

・サポート体制
新しいソフトを導入する際には、どんなに操作が簡単でも慣れは必要です。困ったことがあったときの対応や、操作に慣れるまでのサポート体制がどうなっているかの確認は必須です。

 

機能訓練加算の算定支援介護ソフト「ACE」

全国でデイサービスを運営するQLCプロデュース株式会社が開発した「ACE」も、加算算定に特化した介護ソフトの一つです。

 

ACEの特長

・帳票効率化&動画でのプログラム提供可能
評価結果に応じた訓練プログラムの自動提案、法令に沿った文言をプルダウンから選択可能。クリックのみで計画書が完成します。また、カラオケ機器「FREE DAM」との連携も!

・利用人数にかかわらず一律の月額料金(月額13,800円/税抜)
算定人数が増えても安心です。

・休止制度
機能訓練指導員が急に離職したなどの場合でも、算定を再開するまで利用休止をすることができます。(休止期間は料金発生なし)

・充実のサポート体制
①スタートアップ支援:導入後、初期設定や計画書作成など、各事業所の利用タイミングに合わせて1回30分程度で電話対応をおこないます。
②サポートセンター:操作方法、加算概要など

 

実際の画面を使ってのデモンストレーションも承っております。
個別機能訓練加算の介護ソフトをご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

★個別機能訓練加算について詳しく知りたい方は、こちらからご確認ください。

 

▽詳しい資料はこちらから

 

まとめ

デイサービスの個別機能訓練加算は、「加算算定支援用の介護ソフト」を活用することで効率的かつ安心して算定することが可能です。
Excelなどで帳票を管理・作成しての算定も可能ですが、業務負担・法令順守の面からもおすすめできません。
経営を安定させるためにも、また、利用者様により質の高いサービスを提供するためにも、効率化できる部分は介護ソフトの力で効率化していくことが重要です。


機能訓練加算の算定・LIFE対応でお悩みなら

加算の新規算定・効率化・LIFE対応は、機能訓練加算サポートシステム「ACE」にお任せください。
リハビリ専門職がいなくても、安心・簡単に加算取得をスタートできます。

▽詳しい資料はこちらから
ACE資料請求



◎ACEメールマガジン登録受付中
デイサービスに関するセミナー・報酬改定情報・サービスのご紹介など、役に立つ情報を配信中! 無料でご登録いただけます。
>>登録はこちらから

この記事をシェアする

facebook twitter line

関連記事

close
セミナー案内

資料も画面の確認も、お気軽にお問い合わせ下さい。

資料をダウンロード
3分でACEがわかる
資料をダウンロード
デモを希望
実際の画面を見られる
デモを希望無料

お電話でも、お問い合わせいただけます

03-5437-5067

9:30-18:30
土日祝除く

03-5437-5067

9:30-18:30
土日祝除く

pagetop

3分でACEがわかる

資料ダウンロード お問い合わせ
03-5437-5067
平日 9:30~18:30