メインビジュアル

ARTICLE

関連記事

入浴介助加算

入浴介助加算

入浴介助加算の算定要件

通所介護入浴介助加算は、入浴中の利用者の観察を含む介助を行う場合について算定される加算です。
この場合の「観察」とは、自立生活支援のための見守り的援助のことであり、利用者の自立支援や日常生活動作能力などの向上のために、極力利用者自身の力で入浴し、必要に応じて介助、転倒予防のための声かけ、気分の確認などを行うこと。結果として、身体に直接接触する介助を行わなかった場合についても、加算の対象となります。

■注意点
通所介護計画上、入浴の提供が位置付けられている場合に利用者側の事情により入浴を実施しなかった場合については、入浴介助加を算定できません。

入浴介助加算の単位

1日あたり50単位