デイサービスで口腔加算の算定がおすすめな4の理由

口腔機能向上加算

ACE資料請求

デイサービスには口腔に関する加算があります。その中でも特に算定しやすいのが「口腔機能向上加算」です。
単位数も150単位と、収益改善にも即効性が出やすい加算です。(デイケアでも算定可能)

しかし、口腔機能向上加算は名前のイメージからか、専門的で算定が難しい加算であると勘違いされることも。

本記事では、口腔機能向上加算がおすすめな理由を4つの観点から解説いたします。
口腔の加算を活用することで、利用者の口腔機能の向上と共に、事業所の成果を高めることが期待できます。

 

 

デイサービスでの口腔機能向上加算取得がおすすめな理由

理由は、主に以下の4つの理由です。

  • ① 口腔機能の維持・改善はADL維持や健康寿命の延伸に直結
  • ② 算定しやすい
  • ③ 単位数が高く、収益改善に即効性あり
  • ④ 取っている事業所が少ないため、差別化にもつながる

1つずつ説明していきます。

 

口腔機能の重要性

口腔機能は、食事や会話・表情といったコミュニケーションなど、私たちの日常生活において重要な役割を果たしています。
口腔機能が低下すると、食事から十分な栄養が取りにくくなり、体力や免疫力の低下、感染症や病気などにかかりやすくなります。
また、食事や会話に支障が出ると、人付き合いも億劫になり、身体的にも精神的にも不活発な状態に。結果として、体力とともに脳も衰え、寝たきりや認知症の原因になると言われています。
そのため、口腔機能は、高齢者の健康維持において重要であるとされています。

オーラルフレイルとは、フレイルのきっかけとなる口腔機能の軽微な衰えのことを言います。
オーラルフレイルに該当する人は、身体的フレイルの発症リスクや要介護認定、死亡リスク等が約2倍高くなると言われています。

このことからも、口腔機能の維持改善は、健康寿命の延伸やQOLの向上を図る上で重要となっています。

 

算定のしやすさ

口腔機能向上加算は、看護職員1名で算定可能です。(パート可)
定員11名以上のデイサービスでは、看護職員1名以上の配置が義務付けられているため、この看護職員で算定が可能となります。

また訓練提供も、集団での提供が可能です。個別機能訓練加算と違い、5名程度の小集団での提供といったような制限がないため、オペレーションに組み込みやすい加算です。
既に事業所で実施している口腔ケアや指導を活かすことができるため、取得のハードルは比較的低いと言えます。

 

高い単位数と収益改善への即効性

口腔機能向上加算(Ⅰ)の単位数は、150単位/回
(要介護者は月2回まで、要支援者は月1回まで算定可能)

要介護の利用者ひとりにつき、ひと月あたり3000円程度の収益が見込めます。加えて、利用者を増やしたり、利用回数を増やす必要もありません。
物価高、燃料高でコスト負担が増加している今だからこそ、収益を改善し、経営を安定させることが必要です。口腔機能向上加算の取得は、即効性のある収益改善策になり得ます。

 

算定が差別化につながる

口腔機能向上加算の算定率は、1割程度です。(参考:個別機能訓練加算は8割程度の算定率)

現在、口腔機能訓練加算を取得しているデイサービスはまだ少ない状況です。
口腔機能向上のための計画を立て、しっかりしたサービスを提供することで、ほかの事業所との差別化に繋げることも期待できます。
口腔機能向上加算を取得することで、事業所の魅力を高め、競争力を向上させることができます。

 

算定時のハードルとその解決法

上記で述べたような理由から口腔機能向上加算は算定はおすすめですが、ハードルとなる部分もあります。

特に「加算算定の対象者の把握が難しい」「効果のある訓練プログラムの作成が難しい」の2つがあります。
これらを乗り越えるためには、「専門家が監修した問診・訓練プログラムを使う」ことがおすすめです。

そのためには、機能のある介護ソフトを活用するなどの方法があります。
また、ケアマネジャーや利用者に口腔機能向上サービスの必要性を説明できず、算定が開始できない場合もあります。そういった面をカバーしてくれるような資料や情報の提供が可能な介護ソフト等の活用も検討してみるとよいでしょう。

 

まとめ

デイサービスでは、口腔機能向上加算の算定がおすすめです。理由は、主に以下の4つの理由です。

  1. ① 口腔機能の維持・改善はADL維持や健康寿命の延伸に直結
  2. ② 算定しやすい
  3. ③ 単位数が高く、収益改善に即効性あり
  4. ④ 取っている事業所が少ないため、差別化にもつながる

収益の改善や他事業所との差別化などに悩みを抱えている場合は、まず選択肢として考えてみることをおすすめします。


機能訓練加算の算定・LIFE対応でお悩みなら

加算の新規算定・効率化・LIFE対応は、機能訓練加算サポートシステム「ACE」にお任せください。
リハビリ専門職がいなくても、安心・簡単に加算取得をスタートできます。

▽詳しい資料はこちらから
ACE資料請求



◎ACEメールマガジン登録受付中
デイサービスに関するセミナー・報酬改定情報・サービスのご紹介など、役に立つ情報を配信中! 無料でご登録いただけます。
>>登録はこちらから

この記事をシェアする

facebook twitter line

関連記事

close
セミナー案内

資料も画面の確認も、お気軽にお問い合わせ下さい。

資料をダウンロード
3分でACEがわかる
資料をダウンロード
デモを希望
実際の画面を見られる
デモを希望無料

お電話でも、お問い合わせいただけます

03-5437-5067

9:30-18:30
土日祝除く

03-5437-5067

9:30-18:30
土日祝除く

pagetop

3分でACEがわかる

資料ダウンロード お問い合わせ
03-5437-5067
平日 9:30~18:30