メインビジュアル

ARTICLE

関連記事

QLCシステム株式会社 > 関連記事 > 【ACE(エース)】科学的介護情報システム「LIFE」への対応について
ACE

【ACE(エース)】科学的介護情報システム「LIFE」への対応について

機能訓練加算算定サポートシステムACE(エース)は、
2021年6月25日(金)より個別機能訓練加算(Ⅱ)と口腔機能向上加算(Ⅱ)のLIFEへのデータ出力に対応致しました。

また、2021年8月30日より科学的介護推進体制加算・ADL維持等加算の機能が追加されました。
LIFE提出に必要な各項目の入力と提出用のデータ出力が可能となっています。

 資料請求はこちら

 

LIFEへのデータ提出は2ステップで完了!
― LIFEへのデータ提出にお悩みを抱えていませんか? ―
「情報の入力操作が難しい」「入力作業に時間がかかる」「データの管理は量が多くて大変」                                                           

“ACE(エース)は簡単な2ステップでお悩み解消!LIFEへのデータ提出を簡単に!”

<STEP1> 各計画書を作成

ACE(エース)を使用して計画書を作成します。問診(簡単な設問)を行えば、利用者の状態や興味関心に沿った目標や
プログラムを提案・自動反映しますので、5分程度で完成。
※生活機能チェックシートの入力と管理も合わせて行うことができます。

<STEP2> CSVファイルの出力 ➡ LIFEへ取り込み

作成した計画書情報は、ACE(エース)からCSVファイルとして出力可能。LIFE側へ取り込めば提出完了です。

科学的介護推進体制加算・ADL維持等加算につきましては、
利用者情報・個別機能訓練加算に係る情報・口腔機能向上加算に係る情報は自動反映し、
他必要項目を簡単にチェックすることで、CSVデータの出力が可能です。

 

LIFE対応機能

<ICD10コード(病名)の検索入力>

通常は、約15,000件の病名リストから病名とそのコードを確認して入力する作業が必要ですが、
ACE(エース)では検索機能により簡単に選択ができます。


<ICF(目標)・支援コード(プログラム内容)の自動入力>

計画書の作成時、推奨文章から選択した目標と問診結果から反映された訓練プログラムに紐づいたコードが自動入力されます。


<CSVデータ出力機能>

LIFEに必要な項目(コードの紐付け含む)で作成した計画書を利用者全員分CSVファイルで一括出力します。

 

対応スケジュール

ACEシステムは、今後もLIFE加算に対応した機能を追加してまいります。
※すでに個別機能訓練加算(Ⅰ)、口腔機能向上加算(Ⅰ)の計画書等には対応しております。

◎ 2021年6月25日リリース:個別機能訓練加算(Ⅱ)・口腔機能向上加算(Ⅱ)

◎ 2021年8月30日リリース:科学的介護推進体制加算・ADL維持等加算

◎ リリース準備中:通所介護計画書(入浴介助加算Ⅱ含む)

 

個別機能訓練加算・口腔機能向上加算の算定・業務改善に―
機能訓練加算 算定サポートシステムACE(エース)

デイサービスの個別機能訓練加算・口腔機能向上加算に特化した算定業務サポートシステム ACE(エース)は、
【計画書作成】【訓練プログラム提供】【利用者評価】【スケジュール等の記録管理】で加算の算定をサポートしています。

計画書の自動作成~LIFE提出情報のデータ出力にも対応介護ソフト等で作成した計画書をLIFEへ再入力する手間がなくなります。
ACE(エース)なら個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、さらに口腔機能向上加算の算定業務まで一括で行え、算定業務の効率化が可能です。

LIFE活用の加算を算定・業務効率化をお考えの方は、是非一度お問合せより資料をご請求下さい。
実際にACEシステムをご覧頂ける無料のデモンストレーションも行っておりますので、ご気軽にお問い合わせ下さい。